top of page
  • 執筆者の写真敬道英信会

名刀 忠廣の脇差

安永七年 (1778年)の新刀番付、前頭3枚目に載っています。

代表 渡邉崎雄所蔵 近江大掾藤原忠廣 の脇差です。

写真をクリックしてください。







忠廣は肥前の刀工。肥前刀の祖と言われる初代忠吉の没後、19歳で二代目当主となり、

20代後半で近江大掾(おうみだいじょう)を受領し、最も多く優良な刀を遺した名匠です。

尚、フォトギャラリー欄にも掲載しています。

Comentários


敬道英信会 愛知県犬山市の居合道場
bottom of page